• 最近のハマり♫

  • 痩身エステ・フェイシャルエステ・脱毛ならオリエンタル・スタイル【公式サイト】

クーリングオフ・解約・返金についてはコチラをご確認ください

スタッフブログ

最近のハマり♫

オリエンタルスタイル河原町です!

最近、暑い日のデザートにコンビニでも買える冷凍ブルーベリーにはまっています!

最近のハマり♫皆さまブルーベリーの効果はご存知ですか?
実はダイエットにもピッタリなんです!💙
1.脂肪燃焼効果ブルーベリーに含まれる成分で、代表的なのがポリフェノールの一種の「アントシアニン」です。
アントシアニンは、目に効果があることは有名です。
実は、このアントシアニンに脂肪合成の抑制や脂肪を燃焼する働きもあります。
そのため、ブルーベリーを食べて軽い運動をすると、効率よく脂肪を燃焼させることが出来ます。
ダイエットの効果を上げるために、運動の前にブルーベリーを食べ、運動後にもブルーベリーを食べて栄養補給もしていきましょう。
2.血糖値の上昇を抑えるブルーベリーに含まれる代表的なポリフェノールの一種である「アントシアニン」は、血糖値を上昇させない働きを持っています。
積極的に摂ることで高血糖による糖尿病や肥満の予防効果が期待出来ます。
血糖値の上昇を抑え内臓脂肪の蓄積を防ぐブルーベリーは、ダイエットの強い味方になります。
3.便秘解消ダイエットに便秘は大敵です。
ブルーベリーは水溶性、不溶性の両方の食物繊維が含まれています。
ブルーベリーを食べることで、善玉菌が増えて腸内環境を整えられるので、便秘も解消されます。
便秘を解消して腸内をきれいに保ち、代謝を活発にすると痩せる効果も期待できます。
4.美肌効果ダイエットを続ける上でモチベーションを上げてくれるのが、ブルーベリーが持つ美肌効果です。
ブルーベリーに含まれるアントシアニン、ビタミンC、ビタミンEは、その強力な抗酸化作用とコラーゲン強化作用によってみずみずしい健康なお肌に促してくれます。

ブルーベリーをより効果的に食べるためには、食事の1~3時間前に食べると効果的です。

ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」は体内でインスリンの働きを良くしてくれる作用があります。

その作用は、ブルーベリーを食べた後1~3時間の間で最高値になります。

なので、食事の1~3時間前に食べれば食事のタイミングでインスリンの分泌が高まり血糖値が上がりにくくなります。

つまり痩せる効果を得るためには、「間食」としてブルーベリーを食べるのがおすすめ。

果物の中でもブルーベリーのGI値は「53」と低く、間食に食べても太りにくい果物です。

皆様もアイスを食べたくなる日、甘いものを欲する日は是非!

痩身・ダイエット・美容のことでお悩みがありましたら、
是非オリエンタル・スタイル河原町店へご相談ください♪

オリエンタル・スタイル河原町店

河原町店の詳細情報はこちら

コメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スタッフブログTOPへ
エステティシャンが一緒に
ぴったりのメニューを探します

オリエンタル・スタイルは、施術前カウンセリングにてお客様の様々なお悩みをヒアリングいたします。
お客様一人一人のお悩みや目的に合わせて、ぴったりのエステメニューをご提案致します。