• 自分に合う脱毛方法は?エステ・医療・セルフの違いや特徴を比較

  • 痩身エステ・フェイシャルエステ・脱毛ならオリエンタル・スタイル【公式サイト】

クーリングオフ・解約・返金についてはコチラをご確認ください

スタッフブログ

自分に合う脱毛方法は?エステ・医療・セルフの違いや特徴を比較

自分に合う脱毛方法は?エステ・医療・セルフの違いや特徴を比較

脱毛方法にはエステ・医療・セルフなどがあり、「何が自分に合っているかわからない」「それぞれの違いって何?」といったお悩みを持つ人が多くいます。


今回は、エステ・医療・セルフの脱毛方法の違いを比較しながら、向いている人の特徴について解説しました。参考にして、自分に合った脱毛方法を見つけてくださいね。

エステ・医療・セルフ脱毛の違いを比較

脱毛をする際、エステ・医療・セルフといった選択肢があります。それぞれの違いについて、値段・効果・痛みで比較しました。


値段 効果 痛み
エステ脱毛
医療脱毛
セルフ脱毛

具体的な違いについて、以下で詳しく解説していきます。

値段の違い

脱毛するとなると、値段が高いというイメージを持つ人も多いでしょう。確かに、医療脱毛は比較的値段が高いという傾向があります。


反対に、セルフ脱毛で使用する家庭用の脱毛器は製品によって違いはあるものの、比較的安く利用できます。しかし、安価な製品はカートリッジ交換などができずに本体を再購入しなくてはならないなど、コスト面では不透明な部分もある点には注意しましょう。


エステ脱毛の場合は、医療脱毛よりも安く、セルフ脱毛よりも値段が高い傾向です。

効果の違い

脱毛の効果がわかりやすいのは医療脱毛です。短期集中で脱毛したい人には良いでしょう。一方、エステ脱毛は医療脱毛ほどの効果は無いといえます。しかし、セルフ脱毛で使用する家庭用機器と比較すると、出力が強く効果が表れやすい傾向です。

痛みの違い

脱毛に対する悩みのひとつに、施術中の痛みがあげられます。医療脱毛は効果が出やすいものの、レーザー脱毛であるため痛みが強い点がデメリットです。セルフ脱毛で使用する家庭用の脱毛器は出力が弱く効果がわかりにくいものの、その分痛みが少ないでしょう。


エステ脱毛であれば、痛みを抑えつつ脱毛効果を十分に実感できる高出力光脱毛器での施術が受けられますよ。

エステ・医療・セルフ脱毛の特徴

エステ・医療・セルフ脱毛の特徴

エステ・医療・セルフ脱毛の違いだけでは、自分に合った脱毛方法がわかりにくいですよね。ここでは、エステ・医療・セルフ脱毛それぞれの特徴や、おすすめしたい人について解説していきます。

エステ脱毛

エステサロンでは、光脱毛による施術を行います。光脱毛機器はエステ専用の高出力機であるケースも多く、脱毛効果を実感しやすいでしょう。エステ脱毛は医療脱毛よりも痛みは少なく、セルフ脱毛よりも効果が高いといえます。


【エステ脱毛をおすすめするのはこんな人!】

  • 値段は抑えつつ効果を実感したい
  • 自身では手の届かないパーツもしっかり脱毛したい
  • 痛みが少ない方が嬉しい

医療脱毛

医療脱毛では、レーザーによる施術が行われます。レーザーは効果が実感しやすいものの、痛みがあったり値段が高かったりなどのデメリットもあるため注意が必要です。


【医療脱毛をおすすめするのはこんな人!】

  • 値段が高くても良いから効果を感じたい
  • 痛みがあっても我慢できる
  • 短期間で脱毛を終えたい

セルフ脱毛

セルフ脱毛の際に使用する家庭用の光脱毛器は値段を抑えられるものの、出力が弱く効果を実感しにくいです。いつでも好きな時に脱毛できるメリットはあるものの、自分では手の届きにくい背中やVIOなどのケアに物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。


【セルフ脱毛をおすすめするのはこんな人!】

  • 値段を抑えたい
  • 医療・エステ脱毛後のセルフケアとして活用したい
  • 脱毛終了までの期間が長くても構わない

オリエンタル・スタイルの光脱毛「NPL方式」を解説

オリエンタル・スタイルの光脱毛「NPL方式」を解説

エステサロンの脱毛に興味が出てきた人に向けて、ここからはオリエンタル・スタイルで施術する光脱毛「NPL方式」について解説します。

NPL脱毛とは

オリエンタル・スタイルでは、「VICTORIA」の最新型を使用してNPL方式での脱毛を行っています。


NPL方式による光脱毛の特徴を見ていきましょう。


  • 痛みが少ない
  • 脱毛ペースが月1回
  • 1回の施術時間が短い

NPL方式は優れた冷却効果も相まって、痛みを感じにくい点が特徴です。


従来の脱毛方式(IPL方式)と比較すると、約3分の1の期間で終えられる脱毛ペースが魅力。NPL方式であれば、おおよそ5~8か月で脱毛を終える人も!従来のIPL方式では脱毛終了まで2~3年必要だったことを考えると、大幅に期間が短縮されています。


NPL方式は、1回の施術時間が短い点にも注目です。照射時間とジェルの塗布・ふき取り時間のすべてを合わせても約30分。全身+VIO+顔脱毛をしても約45分と、とても短い時間で施術を終えられます。

初めての人には体験キャンペーンがある

「オリエンタル・スタイルでNPL方式の光脱毛を試してみたい!」という方には、体験キャンペーンがおすすめです。体験キャンペーンを利用すれば、初回のご利用の際に安くお試しいただけます。

脱毛体験キャンペーン

体験できる部位は、Sパーツ2か所(ワキ・両頬・両もみあげといったパーツ)もしくはLパーツ1か所(ひざ上・ひざ下・お腹・背中などのパーツ)で、料金は1,000円(税込)です。※料金や体験部位は現時点のもので、変更の可能性があります。


NPL方式の光脱毛を体験したい人は、ぜひ初めての方限定の体験キャンペーンを活用してみてくださいね。
脱毛体験キャンペーンについて

まとめ

今回は、エステ・医療・セルフそれぞれの脱毛方法の違いについて比較していきました。値段・効果・痛みの特徴が違うため、自分に合った脱毛方法を選べるでしょう。


エステサロンでの脱毛を考えている場合は、オリエンタル・スタイルのNPL方式の光脱毛がおすすめ。初回限定の体験キャンペーンをぜひご利用くださいね。

この記事を書いた人:Lily
Lily

この記事を書いた人

エステサロン「オリエンタル・スタイル」でエステティシャンとして働いているLilyです!ブログを通じて皆さんのダイエット・美容のヒントになる情報やエステに関する情報を発信していきます♪

コメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スタッフブログTOPへ
エステティシャンが一緒に
ぴったりのメニューを探します

オリエンタル・スタイルは、施術前カウンセリングにてお客様の様々なお悩みをヒアリングいたします。
お客様一人一人のお悩みや目的に合わせて、ぴったりのエステメニューをご提案致します。