• 白菜ってすごい✨

  • 痩身エステ・フェイシャルエステ・脱毛ならオリエンタル・スタイル【公式サイト】

クーリングオフ・解約・返金についてはコチラをご確認ください

スタッフブログ

白菜ってすごい✨

白菜ってすごい✨

こんにちは!オリエンタルスタイル難波店の大田です!!
寒くなってきましたね⛄鍋が美味しい季節になってきました😋🍲✨

冬が旬の白菜はここがスゴイ

白菜は『養生三宝』の1つ

白菜は精進料理では、大根・豆腐とともに『養生三宝(ようじょうさんぽう)』と呼ばれ、貴重な食材とされています。

『養生三宝』は、冷と温とを両方持ち合わせた食材のことで、一緒に炊き合わせると相乗効果で淡白な味と深みのある旨味を醸し出し、滋養強壮と体力・免疫力を高める優れた料理です🥢

白菜・大根・豆腐は、佛・法・僧の三宝に値する一級の薬膳料理とされています✨

白菜の栄養素

そんな今が旬の白菜!実はたくさんの効能があるってご存じでしたか?😳

白菜の栄養は約95%が水分と、決して栄養価が高いわけではありませんが、

・カリウム→塩分を排泄してむくみ防止
・ビタミンC→肌荒れ、風邪予防
・食物繊維→腸内環境を整え、便秘解消
・イソチオシアネート→辛味成分で消化を助け血栓ができにくくなる効果

などの栄養を含んでいます😋


とくに注目すべきはカロリー数!甘味が少ない分、100gあたり14kcalと低カロリー✨

白菜は美味しいだけでなく、低カロリーで栄養もある素晴らしい食材ですね🤩

白菜を使ったおすすめレシピ

白菜はお鍋に入れても美味しいですが、普段のおかずの一品としても取り入れていただけるよう、今日は白菜を使った美容に嬉しいおすすめレシピをご紹介します🎵

豚肉と白菜のほうじ茶煮

白菜ってすごい✨

「豚肉と白菜のほうじ茶煮」は、調理時間15分・1人あたり約193kcalの簡単ヘルシーレシピです✨ほうじ茶で細胞の老化も予防できる優れたレシピです🤩作り方もとっても簡単なので、ぜひ皆さん真似してみてくださいね!

豚肉と白菜のほうじ茶煮の材料(4人分)

・豚肉薄切り  150g
・白菜  1/4個
・ほうじ茶ティーパック  2個
・だしの素  小さじ1と1/2
・水  600ml
☆しょうが  1/2片
☆しょうゆ  大さじ1と1/2
☆みりん  大さじ1と1/2
刻みネギ  適量

豚肉と白菜のほうじ茶煮の作り方(調理時間15分)

【1】鍋に水を沸かし、ほうじ茶ティーパックとだしの素を入れて火を止め2~3分置き、ティーパックを取る。

【2】白菜はざく切りに。しょうがは薄切りに。

【3】[1]に白菜、豚肉、☆を加え、アクを取りながら柔らかくなるまで煮る。

【4】刻みネギを散らす。


【One Point】ほうじ茶で作った出汁を煮物やスープに使うことで、やさしい味になりますよ♪


ビタミンCやカリウムは水に溶けやすいため鍋やスープにして食べると栄養を無駄なく摂取できます😋しっかり栄養をとり寒さに立ち向かっていきましょう(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧


以上、オリエンタルスタイル難波店の大田でした。

痩身・ダイエット・美容のことでお悩みがありましたら、
是非オリエンタル・スタイル難波店へご相談ください♪

オリエンタル・スタイル難波店

難波店の詳細情報はこちら

コメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スタッフブログTOPへ
エステティシャンが一緒に
ぴったりのメニューを探します

オリエンタル・スタイルは、施術前カウンセリングにてお客様の様々なお悩みをヒアリングいたします。
お客様一人一人のお悩みや目的に合わせて、ぴったりのエステメニューをご提案致します。